健康診断をより身近にするブランディングをスタッフ主導で進める「美濃市立美濃病院」

働きやすい環境づくりを院内ブランディングで推進!!
健診サービスを愛称化し、受診をより身近に。

美濃市立美濃病院「みの健康管理センター」
健康診断・人間ドックの受診者の増加と、市民による健診受診率の向上に向けてブランディングを実施。
院内メンバーによるワークショップを中心にプロジェクトを推進。

●課題
2016年の開設から1年経とうとしていたが、センターの価値が美濃市内や近郊の住民に浸透せず、思うように受診者数が伸びないといった院外課題と共に、院内でもセンターが目指す方向性が共有されていないインターナル課題が共存していた。

●ブランドステートメント

●インターナルツール
  
ステートメントカード・名札

●ブランディングツール
   
サービスパンフレット・封筒・受診者カード・ノベルティ

●新サービス広報

YAHOO!ニュース、朝日新聞、岐阜新聞等で記事化

●ブランディング内容
・トップヒアリング
・ワークショップ
・ブランドステートメント
・愛称/ロゴ開発
・ツール
・インターナルブランディング
・新サービス企画
・広報