経済誌『先見経済』11月号にて、ブランディングの記事を書かせていただきました。

経営者層向けに発行されている経済誌「先見経済」(2016年11月号)にて、代表の井尻雄久がブランディングに関する記事を寄稿させていただきました。

企業が取り組むべき「ブランディング」について、巻頭7頁でその具体的な取り組み方を紹介しています。

内容は以下の通りです。

特集「ブランディング」売れる商品の原動力を生み、業績を向上させる

● 企業力向上の鍵は「独自性」
ブランディングは「らしさ」の発見から始まる

● 情熱の総量が強さを生む
ヴィジョンを描き、ブランドに一貫性を持たせる

● 特別対談
ブランディングで業績向上「不動産会社ジェクトワンの事例」

1611senkenkeizaitop 1611senkenkeizai1p

http://www.seiwakai.com/senken.html

「先見経済」は経済団体・清話会が会員向けに発行する経済誌です。

清話会は1938年の設立より、経営者の羅針盤として日本経済の発展に寄与している経済団体です。