1.B&C Labは課題発見力が違います

企業内で課題としてとらえられている背景に、顕在化されていない課題があります。B&C Labは潜在課題を的確にとらえ、その解決を促すことで企業や事業の永続的な発展を実現させます。社内の意識変革を促す「インナーなるブランディング」と、市場の評価向上を促す「エクスターナルブランディング」の両面を一貫して担える国内では数少ないブランディング会社です。

 

2.独自性の発見こそ、ブランディングの源泉

企業にある「独自性」にフォーカスし、そこからブランドビジョン(コンセプト)を構築します。企業が必ず有している独自性を生活者目線で再発見し、それを社内外で共有できてこそブランド力は高まります。他社のモノサシではなく自社の独自性こそが、経営者や社員のモチベーションを高めその活力が永続的な企業発展を可能にします。

 

3.心を動かすスイッチ

行動心理に着目したプランニング手法をアカウントプランニングといいます。生活者の購買行動を促すスイッチや、社員のモチベーションを高めるスイッチを発見し、そのスイッチを押させる仕組みをつくるプランニングです。生活者心理と従業員心理の両面からブランド力の強化を促します。