「買いたい欲求」に火をつける顧客獲得実践セミナー

いいものをつくっても、
売れないのはなぜ!?

消費心理の謎を解き明か「買いたい欲求に火をつける 顧客獲得実践セミナー 顧客獲得を阻む7つの壁とは

講師:井尻雄久

独自価値経営コンサルタント
セブンイレブン・ジャパン、NEC、
明治、三菱鉛筆、本田技研工業、
三菱UFJファイナンシャルグループ
など実績多数

「買いたい欲求」に火をつける顧客獲得実践セミナーでは、自社の商品をもっと多くの人に利用して欲しいと考える企業の皆様に顧客獲得の仕組みを社内に構築するためのノウハウをお伝えします。

「買いたい欲求」に火をつける顧客獲得実践セミナーでは、自社の商品をもっと多くの人に利用して欲しいと考える企業の皆様に顧客獲得の仕組みを社内に構築するためのノウハウをお伝えします。

本セミナーは次のような
皆さまに
最適な内容と
お考えください。

  • 商品のマーケティング
    を担っている方。
  • 売り上げが減っていてどう改善すればいいかその方法が見いだせないで困っている方。
  • 折角いいものをつくっているのだから、その良さをもっと知ってほしいと考えている方。
  • 高効率な顧客獲得の仕組みを社内につくりたいと考えている方
  • 社内の主体性を高めて事業を活性化させたいと考えている方。
  • 事業の軸合わせをして無駄なく事業を成長させたいと考えている方。

顧客獲得に
成功する企業と、
上手くいかない企業の違い

初めまして、B&C Labの井尻雄久です。
私は、メーカー・サービス業、医療機関など、顧客に商品やサービスを提供している企業や法人に向けて、企業がもつ独自価値を起点に顧客獲得の仕組みを社内に構築する、顧客獲得コンサルティングを得意としています。

企業の最大の課題は、「いかにして顧客を安定的に確保していくか」ということではないでしょうか?
皆様の事業が他社との競争にさらされているマーケットでは、シェア争いが以前に比べ激しくなっていると思われます。

「いいものをつくっているのに、思うように売れない」
「商品の良さや魅力が、きちんと伝わらない」

原材料や製法、技術や対応力を上げている中で、多くの企業がこの課題に悩まれています。

しかし、その一方で
顧客獲得の仕組みを社内に構築し、
十分な利益を確保している企業もあります。

多くの企業が、他社との差別化で顧客を獲得しようとされています。
しかし、顧客獲得に成功する企業と、顧客獲得に苦しむ企業との間には、どのような違いがあるのでしょうか。

それは、企業や事業がもっている独自価値をベースに、高効率な顧客獲得の仕組みを社内に構築しているかどうかです。
独自価値を正しく認識し、その独自価値を起点にして、正しいやり方で顧客獲得を進めれば成果は上がります。

顧客獲得に成功する企業の共通点として、独自価値を提供価値と認識するだけでなく、顧客価値まで言語化して、それを社内に共通認識にしていることが挙げられます。
つまり、「顧客獲得の仕組みづくり」に、企業と顧客との価値ある関係を築くという発想があるのです。

あなたの企業では、顧客獲得に
関し、
このようなことを
考えていませんか?

  • そもそも顧客獲得の仕組みづくりを、自社で担える人がいない。
  • 顧客獲得の仕組みを構築できても、その顧客は価格ばかりを気にする。
  • 商品ごとに特徴が違うから、商品によって顧客獲得の方法を変えている。
  • 商品の良さを分かっている人は十分獲得できているから、ターゲットを変えていく。
  • ネット上で口コミの評判が広がるから、SNSに力を注いでいこう。

もし、このような考え方をされているようでしたら、
発想の転換必要です。

消費心理に着目する発想法で取り組むことで、限られたマーケティング資源で顧客獲得を最大化することができます。

実は、この発想法を多くの経営コンサルは提案しません。 なぜなら、一般的に経営コンサルは消費心理に目を向けないからです。

残念ながらコンサルティング会社が提案する事業の成長策では、継続的な顧客獲得の仕組みを構築することは難しいとお考えください。

顧客獲得のノウハウを生かして、
解決されている企業が続々と出ています。

  • 他社との違い
    が明確になった
  • 商品の良さが上手く伝わるようになった
  • いい商品をつくって、きちんと売れるようになった
  • 値引きしなくても選ばれるようになり利益が確保できるようになった
  • お客様の心をつかむような商品を生み出せるようになった
  • 会社のネームバリューで買ってもらえるようになった
  • 新しい発想で商品企画できるプロセスが構築できた
  • 社員が腹落ちする形でベクトル合わせが進んだ
  • 社員が主体的に動くようになった
  • リクルーティングが円滑になった

顧客獲得に成功した
事例をご覧ください。

市場が縮小する中で、売上増を実現した酒造メーカー

雲海酒造

アルコール市場は少子高齢化で市場規模が縮小し、多くの企業で売り上げが伸びないと悩んでいます。

宮崎県の雲海酒造では、「美味しい焼酎を造っても、その良さがなかなか伝わらない」「メーカー間の価格競争が激しく利益を出しづらい」「企業のブランド力で選ばれるようにしたい」といった課題を抱えていました。

顧客獲得を担う人材の育成を通して、市場規模が縮小する中、増収を達成。「商品の良さを伝えるポイントがはっきりした」「顧客がアルコール飲料に求めるものが何か分かった」といった成果を生み出しています。

コロナ禍でも検診受診者の増加が続く医療機関

みの健康管理センター

美濃市立美濃病院内に、人間ドックなどの健診を専門に担う「みの健康管理センター」が2016年に新設されました。

同センターでは、地域柄良くも悪くも口コミで評判が広がりやすい地域で、「受診者数が思うように伸びない」「施設は新しく綺麗だが、新たな特徴を生み出せていない」「公立機関として、地域の健診受診率を向上させる必要がある」といった課題を抱えていました。

顧客獲得の取り組みを通し、「口コミで受診者が増えるようになった」「スタッフの対応の良さが評価されるようになった」「コロナ禍でも毎年、受診者が増加している」といった成果が生まれています。更に離職率も改善し、従業員満足度の高い医療機関へと変化が生まれています。

このセミナーで皆さまに
お伝えしたいこと。それは、

全ての企業に
独自の価値があります

その独自価値をベースに商品やサービスの強化、体験価値の向上、情報発信の強化を通じて、ファン顧客を増やすことは可能です。
本セミナーでは、消費心理に基づく顧客獲得法とその取り組み方をお伝えします。

今回のセミナーでは、
主に以下のようなことをお伝えします。

01顧客獲得を阻む7つの壁。

02選ばれる商品・サービスへ独自価値を明らかにする発想法。

03いいものを作っても売れないのはなぜ?人の消費心理とは。

04顧客獲得力を強化するために必要なこと。

05「顧客獲得の仕組み」を社内に構築する取り組み方。

顧客獲得実践セミナー・参加特典

【特典1】
顧客獲得の仕組みを社内に構築するための課題を明らかにするチェックシートを進呈します。
【特典2】
顧客獲得に向けて強化すべきポイントが明らかになる「診断シート」を無料で作成します。
【特典3】
個別相談1時間(通常5万円)を無料で承ります。

顧客獲得実践セミナー
オンラインセミナー詳細

日  時
2022年12月15日(木)15:00~17:00
2023年1月11日(水)13:00~15:00
2023年1月25日(水)13:00~15:00
2時間を予定していますが、多少前後する場合がありますこと をご了承ください。
場  所
オンライン(Zoom)
定  員
定員:20名様限定(お申込み先着順)
料  金
料金:5000円(税込み) 無料

顧客獲得実践セミナー
講師プロフィール

独自価値経営コンサルタント・井尻雄久
株式会社B&C Lab 代表
ブランディングディレクター

消費心理に着目した「独自価値の再構築」をベースに、顧客獲得の仕組みづくり、商品力の強化、社員の自分ゴト化で事業の確かな成長を支援。
社員腹落ち度100%のワークショップから独自価値を明らかにし、商品の魅力を顧客の買いたい欲求に直結させる。
これまで300を超える商品強化をサポート。食品メーカーの売上を1.5倍、医療機関の受診者数を1.3倍にするなど実績多数。

1992年
JR東日本企画入社。「JR Ski Ski」など新幹線需要の拡大を支援。
1997年
電通に転職。PC・携帯電話などのIT機器や食品・飲料の商品力強化を支援。
2013年
株式会社B&C Lab設立。

広告会社にて、PC・インターネット・携帯電話などのIT関連の広告、商品力強化を支援。ところが、担当した商品がことごとく価格競争に巻き込まれ、企業の独自性を失っていく姿を目の当たりにする。企業のもつ独自価値を再構築し、そこに軸足を置いた事業強化の重要性を痛感。
企業の独自価値に社員の自分ゴト化を促し、商品力・顧客獲得力を強化させていく「伴走型支援」の必要性から、2013年に独立。成功している顧客獲得法を体系化し、「社員の意識変革」と「顧客獲得」を同時に促すプロジェクト支援を開始。

世界中の企業が独自価値を再構築し、
その会社らしく成長できる社会の実現に向けて日々奔走中。

【これまでの実績】
セブンイレブン・ジャパン、NEC、明治、三菱鉛筆、三菱UFJファイナンシャルグループ、本田技研工業、マキタ、雲海酒造、ジェクトワン、二ビシ醤油、第一環境、美濃市立美濃病院、医療法人埼友会  他、実績多数。
【著作】
「売れる商品の原動力~インナーブランディングの思想~」(論創社)

よくいただくご質問

会社で複数の人で受講したいのですが、一人が申し込みすればよろしいでしょうか?
お手数ですがご参加される方全員がお申し込みください。セミナーの中でご理解を深めていただくために個人ワークを行います。その際、個人を特定できないと、こちらからお声がけできないためです。
会社の一員という立場ではなく、個人として参加したいと考えていますが大丈夫ですか?
はい。まったく問題ありません。お申し込みの際、会社名の欄を無記名で送信してください。
医療機関での実績を見ました。今回のセミナーは医療機関でも活用できる内容でしょうか?
顧客獲得を集患や増患と読み替えてお聞きいただければ活用できる内容になります。ただ、情報発信については医療広告ガイドラインを順守する必要があるため、その点だけは一般の企業とは異なる対応が必要になると思います。
価値観が多様化して、変化のスピードが早い中でそのスピード感に対応できるノウハウでしょうか?
消費者の心理は本質的なところでは変わらないところがあります。そうした本質的な顧客獲得を促すノウハウをお伝えできればと考えています。

セミナーに関するお問い合わせ

お問い合わせ

お問い合わせはメールにお願いいたします。
24時間以内 に返信いたします。
info@bandclab.com

会社概要

会社名:株式会社B&C Lab
所在地:東京都港区港南1-9-36-13F(801)
設立:2013年5月
お問合せ先:info@bandclab.com
電話番号:03-6361-2026

利用規約

ご送信いただいたお客様の個人情報は、当社で責任をもって管理させていただきます。 プライバシーポリシーにつきましては、こちら(https://www.bandclab.jp/privacypolicy)をご覧ください。 本セミナーにお申し込みいただいた方には、プライバシーポリシーにご同意いただけたものとさせて頂きます。 当社の事業内容は、こちら(http://www.bandclab.jp/)をご覧ください。 本セミナーにお申し込みいただきますと、当社よりメールマガジン等のご案内をお送りすることがあります。お申し込みに当たって、この点にご同意いただけたものとさせて頂きます。