B&C Labの「病院価値向上ソリューション」

 

あなたの病院で起きている、こんなこと。

  • 従業員のモチベーション低下
  • ヒヤリ・ハット
  • 人材の不足
  • 慢性的な業務過多
  • 利用者からのクレーム

これらは、病院の経営に大きなインパクトを与えてしまいます。

例えば、医療ミス・医療の質低下・離職率の悪化・コストアップ・経営の悪化

解決に向けて行なってきた設備投資や研修、人材の採用、ITシステムの導入など、思いどおりの成果を出していますでしょうか?

取り組みが「その場しのぎのバラバラ対応」になっていませんか?

 

バラバラになりがちな施策に「幹」を立て、病院らしいビジョンのもとに経営資産を活かしていく方法が「ブランディング」です。

「ブランディング」は、その病院らしさを発見し、病院が地域で目指すべきビジョンを構築します。そのビジョンを院内と地域に浸透させていくことで、病院への「愛着と誇り」を形成していく取り組みです。

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b91

 
 

%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%95%e3%82%a3%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b92

「ブランディング」で病院が変わります

  • その病院らしい、投資に集中できるようになります
  • その病院らしい、医師・スタッフが集まるようになります
  • その病院らしい、医療の質に向上できるようになります
  • その病院らしい、ホスピタリティに向上していきます
  • その病院らしい、利用者が集まるようになります

ブランディングは、「ビジョン構築」が成功のカギ

ビジョンのない職場は、疲弊します。組織に閉塞感が生まれ、従業員の慢性的なモチベーションの低下を招きます。

明確なビジョンをもった病院は、そこで働く医師・従業員のモチベーションを上げます。

高いモチベーションは、医療やホスピタリティの質を高める原動力になります。

そして、質の向上は、病院価値の向上に直結します。病院価値の向上が、更なる従業員のモチベーション向上に寄与する、といった好循環が生まれるのです。

病院も企業も、ヒト・モノ・カネが経営の資産です。その資産を最大化するのは、人の「心」です。ビジョンが、人の「心」を動かします。

B&C Labの「病院価値向上ソリューション」

  • 病院のブランディング課題を発見する「病院ブランドアセスメント」
  • 病院の未来を描く「ビジョン構築ワーク」
  • 病院らしさを発見し院内にビジョンを浸透させる「院内ブランディング」
  • 地域にビジョンを浸透させる「病院ブランディング」

B&C Labの「病院価値向上ソリューション」は、医師・従業員・地域から「愛着と誇り」を生み出し病院価値を向上させます。

 

h3

medium6

h3

medium6