アーカイブ:

大学とは何か。ブランディング視点で考える大学。

By |

大学とは何か。ブランディング視点で考える大学。

大学とは何か。 結論からいうと「学生の未来を育む機関」と言うことができるだろう。 今回このブログを書くきっかけになったのは、日大アメフト部の危険タックルに端を発した「日大の対応問題」である。 経緯の詳細はここでは省かせて…

「働き方改革」を加速するコミュニケ―ションカードを発売しました

By |

「働き方改革」を加速するコミュニケ―ションカードを発売しました

チームワークの向上により働き方改革を加速させるツール『スクラムカード(TM)』を本日5月10日、販売を開始いたしました。 【残業削減中心の働き方改革】 既に多くの企業で対策が試み始められている「働き方改革」。その内容は残…

ブランディング実績「美濃市立美濃病院 みの健康管理センター」

By |

ブランディング実績「美濃市立美濃病院 みの健康管理センター」

2017年7月より「みの健康管理センター」の中心的メンバーと共にセンターの独自性、地域価値を検討。約半年の議論を踏まえて、みの健康管理センターの目指すべき姿をブランドステートメントに表現。それを、端的に美濃市の方たちに伝…

バスの運転士の脱帽に脱帽!

By |

バスの運転士の脱帽に脱帽!

B&C Labの井尻です。先日、バスの運転士さんの対応に脱帽する出来事がありました。 それは、岐阜駅から美濃市へ向かうバスを降りるときのできごと。   私は毎月、仕事で岐阜県美濃市を訪れます。美濃へのアクセスは…

働き方改革とブランディング

By |

働き方改革とブランディング

「働き方改革」ときくと、 なにか残業時間を減らすことが目的化されているように思えます。 本来の「働き方改革」の意味するところ、目指すべき目的を今一度考えてみたいと思います。実は、その本質的な目的に目を向けたとき、ブランデ…

人事とブランディング

By |

人事とブランディング

最近、人事セクションから問い合わせをいただくことが増えています。 人事部の役割。 それは、人的リソースの確保と、社員のモチベーション維持といったところが大きな役割でしょう。 そうした役割を担う人事部の課題に、「ブランディ…

「『売れる商品』の原動力」出版のお知らせ

By |

「『売れる商品』の原動力」出版のお知らせ

弊社代表でブランディングディレクターの井尻雄久による著書「『売れる商品』の原動力」。 ブランドとは、ブランディングとは、会社とは、といった基本的なことを独自の視点で分かりやすく解説しています。 電通、B&C Labでのブ…

「メディカルジャパン2017」に出展します

By |

「メディカルジャパン2017」に出展します

2017年2月15日~17日にインテックス大阪にて開催される「メディカルジャパン2017」に出展します。 B&C Labはこれまで、業種を問わず多数の企業ブランディングを実現させてきました。ブランディングによって企業の目…

Go Top